ランキング


無料ブログはココログ

« Kuu@矢部 (チキンレッグのスープカレー) | トップページ | ブレッド&バターファクトリー@二子玉川 (CUBEカレーパン ほか) »

2015年5月 3日 (日)

小陽生煎饅頭屋@町田 (焼き小龍包)

今回は、町田の仲見世商店街の入り口にある行列の絶えない名物店、小陽生煎饅頭屋にやって来ました。
Photo_2
 

※ 画像はクリックで拡大します

週末の状況しか分からないですが、天候や時間帯により10人~30人ほどの行列が常時できてます。焼き上がりのタイミングにもよりますが、待ち時間は10名あたり10分くらいと言ったところでしょうか。
Photo_5
メニューは焼き小龍包(生煎饅頭)のみ。個数(4個か6個)とカウンターですぐに食べるかテイクアウトするかをオーダー時に選ぶようになっています。

Photo_7
3畳ほどのスペースに4、5名がひしめき合ってのオペレーション。接客もやっつけっぽいのも致し方ないところかと。
並びながら見ていると、大きな鉄鍋にズラッと並んだ生煎饅頭が焼きあがっていく様はなかなか圧巻 大量の油でどちらかと言うと揚げている感じです。

出来立てがおいしそうですが、晩御飯用にテイクアウトを選択です。

焼き小龍包(生煎饅頭) 6個  600円
Photo_8
さすがに出来上がり時と比べるとしぼんでしまってますが…
オーブンで温めることで皮のパリッとした感じは復活します。

Photo_10
中からはレンゲが一杯になるほど大量の肉汁
それを包む皮は厚めで外がカリッと内側がモチモチとした食感、白ゴマの香ばしさも加わってます。
味付けは肉汁に負けないようにとやや濃いめ、これだとお店のカウンターで即食いするとたくさんは食べれない感じですが、ご飯のおかずやビールのお供にするにはちょうど良いです

ガッツリ熱々の焼き小龍包!町田で食べ歩きの際にはカウンターでの焼き立て立ち食いもよいかもです。

Star_fullStar_fullStar_fullStar_half_fullStar_empty

↓食べ歩きブログランキングへのリンクです。
↓ポチッと一票をお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ   

-----------------------------------------

店名:小陽生煎饅頭屋 (ショウヨウセンチンマンジュウヤ)

所在地:東京都町田市原町田4-5-18 仲見世通り商店街内

アクセス:町田駅(JR横浜線)ターミナル口から徒歩3分
                       (小田急線)南口から徒歩6分            

営業時間:【月-金】12:00頃-20:00頃
               【土・日】11:00頃-20:00頃

定休日:水曜
      
なし

« Kuu@矢部 (チキンレッグのスープカレー) | トップページ | ブレッド&バターファクトリー@二子玉川 (CUBEカレーパン ほか) »

中華料理・中華菓子」カテゴリの記事

町田市(町田駅周辺エリア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小陽生煎饅頭屋@町田 (焼き小龍包):

« Kuu@矢部 (チキンレッグのスープカレー) | トップページ | ブレッド&バターファクトリー@二子玉川 (CUBEカレーパン ほか) »


-天気予報コム-

カテゴリー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31