ランキング


無料ブログはココログ

« コナ@つくし野 (モーニングセット) | トップページ | 【移転】珈琲の詩@高津 (こだわりコーヒーといちごのチーズケーキ) »

2015年4月17日 (金)

ネパリコ@駒沢大学 (コテモモとダルバート)

今回のお店はネパール料理の名店「ネパリコ」の2014年に駒沢大学駅近くにオープンした2号店。仕事帰りに途中下車しておじゃましました。
Photo

※ 画像はクリックで拡大します

Photo_3
入店前に入り口脇のメニューをチェック。普段目にするネパール料理のお店はインド料理の影響を受けているところが多く自分もごっちゃになっていたのですが、こちらは純ネパール料理が味わえるのだそうです。

Dsc_1371
ウッド調でシンプルながらもおしゃれさも感じる内装。
落ち着いて食事ができる雰囲気です。

ネパールビール エベレスト  680円(+税)
Photo_4
ネパールにもビールはあります。ネパールの麦とヒマラヤの地下水で醸造されているそうで、ちょっとした神々しさを感じますね。
すっきりした飲み味、仕事後の一杯は最高です

コテモモ  650円(+税)
Photo_5
メインが届くまでビールのお供としてオーダーしたのが、ネパールの餃子的なモモ。中央にあるソースはゴマがベースになっています。

Photo_6
外側がカリッと焼かれ中は肉と野菜が入っていてジューシー。見た目よりもマイルドな味のソースもゴマの旨味が効いておいしいです

ディナーダルバート ノンベジ  1500円(+税)
Photo_7
ダルバートとはダル(豆のスープ)+バート(ご飯)。日本のご飯とみそ汁とも言えるネパールのソウルフードです。
上の左からタルカリ(野菜カレー)、チキンカレー、ダルスープ。
中央は左がサグ(菜っ葉系の炒め)と真ん中はモモと同じゴマソース、右がアツァール(ニンジンや大根などの浅漬け)、ライスは日本のお米ですね。

Photo_8
野菜とチキンのカレーは、インド料理のイメージとは違い、スパイスは抑え目。ダルスープは甘くないお汁粉とのようで豆そのものを味わう感じです。
それを一つに混ぜるネパール式に習っていただきます。
油やスパイスは控えめなので素材の味も分かり易く、深みも出てくる感じです

スパイスがガツッと効いた料理とは違う飾りのない素朴な味でした。

Star_fullStar_fullStar_fullStar_half_fullStar_empty

↓ランキング参加中。ポチッと応援お願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
---------------------------------------------

店名:ネパリコ 駒沢店

住所:東京都世田谷区上馬4-2-6

TEL:03-6804-0576

アクセス:
駒沢大学駅(東急田園都市線)西口より徒歩2分くらい

営業時間:
11:30-15:00(LO14:30)/18:00-23:00(LO22:30)

定休日:木曜

なし

ホームページ:http://www.nepalico.com

« コナ@つくし野 (モーニングセット) | トップページ | 【移転】珈琲の詩@高津 (こだわりコーヒーといちごのチーズケーキ) »

アジアン・エスニック系」カテゴリの記事

田都(駒沢大学・桜新町・用賀)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネパリコ@駒沢大学 (コテモモとダルバート):

« コナ@つくし野 (モーニングセット) | トップページ | 【移転】珈琲の詩@高津 (こだわりコーヒーといちごのチーズケーキ) »


-天気予報コム-

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30