ランキング


無料ブログはココログ

« エル ペスカドール@すずかけ台 (スペイン料理いろいろ) | トップページ | カフェ木村家@銀座 (自家製あんこパイと抹茶アイス) »

2015年1月 4日 (日)

【移転】サイヨー@鶴間 (鶴間名物!焼き餃子 ほか)

小田急江ノ島線の鶴間駅から大和駅へ向かう線路沿いにある中華ダイニング「サイヨー」。以前からジョギングでちょくちょく前を通って気になっていたので、今回、夕食でおじゃましてみました。
Photo_43

※ 画像はクリックで拡大します

Photo_44
中華料理店としてはちょっとおしゃれなカフェ風の内装。壁にはおすすめメニューの写真入りポップや黒板のコメント、2人のシェフのプロフィールなどがあり、ちょっと親近感がわいてきます。
接客もなかなか丁寧で好印象。
ただ、BGMに結構な音量でアイドル(誰かは分かりませんが)の曲が…  お店の雰囲気的には静かにジャズだと思うけどなー。

Photo_45
今回は車での来店につき、ホットウーロン茶を。

自家製焼き餃子  480円
Photo_46
先ずは、お店のポスターなどでも前面に推されている焼き餃子。
見た目的には非常にオーソドックスな感じですが。

Photo_47
皮はモチモチとしたタイプ。
具材はひき肉、エビ、クワイ、ニンジン、ニラ、また、タマネギとニンニクは嫌な臭いを抑えるため揚げてから加えているとのこと。
食べてみるとなかなかジューシー。バラエティ豊かな具材の旨味、エビのプリプリ感やクワイのサクサク感などの食感が加わり、これはおいしい  自分が食べてきた餃子でもかなりの高ランクです

土鍋のグツグツ!麻婆豆腐  830円
Photo_48
続いて、麻婆豆腐。四川風ではないので見た目的に豆板醤がガッツリというタイプではないですね。
とろみとひき肉の風味が感じられる自分的には好みのタイプ、辛味が足りない場合は 付属の特製山椒を加えると独特の鮮烈な辛みがプラスされます。

広東炒飯  830円
Photo_49
ご飯ものはオーソドックスな炒飯にしました。大きめのエビが分かり易く上にのってます。

Photo_50
言うまでもなくエビはプリプリ。他には卵がメインの具材で抑え目な味、他の料理とも併せて食べ易いですな。

極旨!坦々麺  930円
Photo_51
締めの麺類は坦々麺、こちらも他の品と同様にさほど派手さはないビジュアル。

Photo_52
スープは辛さは控えめ、なので胡麻味噌と上にかけられた白ゴマの風味も良く感じられます。麻婆豆腐と同じく、辛さが足りない場合は特製山椒を使用します。

Photo_53
麺はストレートの細麺タイプ。スープの絡みは今一ながらツルツルっと喉越しが良いです。

刺激を抑えて家族でも楽しめそうな中華。
名物の焼き餃子は全国に広まっていくでしょうか。

Star_full_2Star_full_3Star_full_4Star_half_fullStar_empty

↓食べ歩きブログランキングに参加中です。
↓ポチッと一票ご支援をお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ 

------------------------------------------

店名:China cafe Saiyo (サイヨー)


所 在 地 :神奈川県大和市鶴間1‐9‐18
アクセス:東林間駅(小田急線) 東口から徒歩4分

営業時間:11:30-14:30(L.O14:15)
   ディナー
   【月-土】17:30-24:00(L.O23:30)
  【日・祝】17:30-22:00(L.O21:45)
定 休 日 :水曜
なし(鶴間駅周辺にコインパーキングあり)
ホームページ: http://ameblo.jp/china-cafe-saiyo/

« エル ペスカドール@すずかけ台 (スペイン料理いろいろ) | トップページ | カフェ木村家@銀座 (自家製あんこパイと抹茶アイス) »

中華料理・中華菓子」カテゴリの記事

神奈川(県央・県西エリア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【移転】サイヨー@鶴間 (鶴間名物!焼き餃子 ほか):

« エル ペスカドール@すずかけ台 (スペイン料理いろいろ) | トップページ | カフェ木村家@銀座 (自家製あんこパイと抹茶アイス) »


-天気予報コム-

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30