ランキング


無料ブログはココログ

« オーシャンブルー@古宇利島 (島豚とたっぷり野菜のピッツァ ほか) | トップページ | 御菓子御殿@読谷 (紅いもケーキセット) »

2014年6月21日 (土)

雲海@万座 (ちゃーがんじゅー御膳)

沖縄遠征、この日は万座のANAインターコンチネンタルに宿泊。めったに泊まることのないビーチリゾートなので記念の一枚。
Photo_2

その日の夕食はホテル内の日本料理のお店、雲海さんでいただくことにしました。
Photo
 

※ 画像はクリックで拡大します

Photo_3
白を基調とした落ち着いた雰囲気の内装。
さすがに店員さんの接客もレベル高いです。
メニューはいくつかの価格帯の日本食コースがメイン。せっかくなので沖縄で昔から食べられている伝統料理をオーダーしました。

Photo_4
乾杯はもちろんオリオンビールで!

ちゃーがんじゅー御膳  4200円
Photo_5
「ちゃーがんじゅー」とは沖縄の方言で「いつも元気」という意味とのこと。長寿の地 沖縄で食べられている料理をたくさん食べられるコースです。

壱の膳
Photo_7
先ずはオードブル的なラインナップ。
青パパイヤのイリチー(炒め)、デークニ(大根)イリチー、ジーマーミー豆腐、モーイ(いばら海苔)豆腐、ンジャナ(にが菜)白和えなどなど。青パパイヤの独特のしゃっきりした食感がいいですね。

弐の膳
Photo
グッと彩りも豊かな弐の膳。
左から、モズクかき揚げ、魚天婦羅、ドゥルワカシー(田芋の練り物揚げ)、しまらっきょう、ンムクジ(さつまいもの練り物揚げ)、豚肉牛蒡巻、蒸し紅イモ、島豆腐田楽、寄せモズク、ゴーヤ豆腐、島人参イリチー、ミヌダル(豚肉の黒ゴマ蒸し)、スーチカー(豚三枚肉の塩漬け)。
サックリとした揚げ物、さっぱりした豆腐系、豚肉もゴマで香ばしさを出したり塩漬けで味わいに変化を加えたりいろいろな風味や食感が楽しめます。

Photo_2
ナーベラーンブシー(へちまの味噌煮)、シブイ(冬瓜)餡掛け
素朴で食べ易い味になってます。

Photo_3
まぐろとアボカドのわさび醤油和え
トロットしたまぐろとアボカドに海ブドウのプチプチした食感がプラス。

Photo_4
そしてお食事膳。
ご飯は香りのよい石垣島産赤米。
沖縄ではアンダンスー(油味噌)で食べるのがポピュラーとのこと。大根のウッチン(ウコン)漬けとゴーヤの漬物もいいご飯のお供になります。

Photo_5
沖縄風のみそ汁、大根、人参、牛蒡、島豆腐など具だくさんでダシも効いてます。

Photo_6
最後は冷たい沖縄風ぜんざいとサーターアンダギー。
ぜんざいでさっぱりとフィニッシュさせました~。

どれも素朴な家庭料理という感じで特別なインパクトはないものの、いろいろな食材が楽しめ、ちょっとだけ沖縄の食文化にも触れられた気もして面白かったです。

Star_full_2Star_full_2Star_full_2Star_half_fullStar_empty

----------------------------------------------

店名:雲海 (うんかい)

所在地:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260

アクセス:沖縄自動車道 屋嘉ICから国道58号線で10分くらい

営業時間:朝食 7:00-10:00(季節営業)/昼食 12:00-14:00/夕食 18:00-21:30

定休日:火曜

あり

ホームページ:http://www.anaintercontinental-manza.jp/

« オーシャンブルー@古宇利島 (島豚とたっぷり野菜のピッツァ ほか) | トップページ | 御菓子御殿@読谷 (紅いもケーキセット) »

全国(九州・沖縄)」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲海@万座 (ちゃーがんじゅー御膳):

« オーシャンブルー@古宇利島 (島豚とたっぷり野菜のピッツァ ほか) | トップページ | 御菓子御殿@読谷 (紅いもケーキセット) »


-天気予報コム-

カテゴリー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31