ランキング


無料ブログはココログ

« 漁火@唐津 (いか活き造りコース) | トップページ | 呑酔庵 味季@博多 (地どり水炊き ほか) »

2014年2月23日 (日)

鈴懸@中洲川端 (すずのパフェ ほか)

福岡の甘いものも押さえておこうと 食の街 中洲にある「鈴懸」さんにやってきました。創業は1923年の老舗・名店です。
Photo_61

※ 画像はクリックで拡大します

Photo_62
まだ新しいビル1階の店舗。入口の五色の暖簾、無垢の木材の仕切りとコンクリートが調和したおしゃれな内装。中は物販とカフェに分かれてます。

カフェのメニューはカレーやナポリタンなどの1000円前後のランチ類、ぜんざいやケーキなど和洋のスイーツ類などのラインナップ。
今回は写真からしてよさげだったパフェを注文です。

すずのパフェ  950円
Photo_63
乗せるアイスを 4種類のうちから3つを選ぶことができ、自分はキャラメル、抹茶、黒ゴマを(あともう1種はバニラ)チョイス。
甘さは強めではなく、各々の風味が活かされてます。

中間の層にはイチゴやブルーベリー、バナナなどのフルーツ類と甘納豆。さらに生クリームを挟み最下層には上品な甘さのあんこが敷かれています。
和と洋の要素がバランスよくかみ合い、かわいらしいフォルムながら完成度は高いです

鈴乃○餅(すずのえんもち )(8個入り)  976円
Photo_64
販売コーナーでお土産として購入したミニサイズのどら焼き。
モチモチとした皮が特徴、餡はあっさり目でパクパクいけてしまいます。

鈴乃最中 (9個入り)  1081円
Photo_66
鈴の形をした可愛らしい最中。サックリとした皮の中の餡は上品な甘さの粒あん、こちらは最中だねを引き立てるように工夫されたものだそうです。

抹茶どらやき(1個)  189円
Photo_67
こちらのどら焼きは福岡産の抹茶が練り込まれ緑色。見た目的にもなかなかインパクトがあります。

Photo_69
中の餡にも抹茶が練り込まれ、ダブルで抹茶の風味の濃い一品です。

カフェもお土産もレベルが高いですね~。老舗の味にうまく新しさが取り入れられている感じはさすがだと思いました。

Star_full_2Star_full_2Star_full_2Star_full_2Star_empty

------------------------------------------

店名:鈴懸 本店

所在地:福岡県福岡市博多区上川端町12-20

TEL:092-291-0050

アクセス:中州川端駅(福岡市地下鉄空港線) 徒歩1分

営業時間:【菓舗】  9:00-20:00
               【茶舗】 11:00-20:00

定休日:1月1日・2日

なし

ホームページ:http://www.suzukake.co.jp/

« 漁火@唐津 (いか活き造りコース) | トップページ | 呑酔庵 味季@博多 (地どり水炊き ほか) »

カフェ」カテゴリの記事

和菓子」カテゴリの記事

全国(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴懸@中洲川端 (すずのパフェ ほか):

« 漁火@唐津 (いか活き造りコース) | トップページ | 呑酔庵 味季@博多 (地どり水炊き ほか) »


-天気予報コム-

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31