ランキング


無料ブログはココログ

« 文明堂カフェ@東銀座 (マロンパフェ) | トップページ | 勝烈庵@関内 (ロースかつ定食) »

2013年12月 1日 (日)

ギョウザ萬金@小田急相模原 (ホワイト餃子)

千葉県の野田発祥というホワイト餃子が神奈川県で唯一食べられるこちらのお店。家からもそう遠くないので学生時代や就職間もないころは良くお世話になってました。
Photo_3
 

店内
Photo_4
こちらは1階、予約したり人数が多めだと通される2階は座敷になってます。テーブルやイスは年季が感じられるものの、白が基調になった店内は適度な明るさに。
店員さんの声だしは元気良いものの、生餃子の直販もしているのでカウンターは基本忙しなく、接客のクオリティはあまり望めないかもです。

メニュー
Photo_8
メニューはこれだけ。昔から変わらず いたってシンプルです。
注意すべきは 追加オーダーができないところ。
オーダー前に組み立ては十分検討することをおススメします。

バンバンジーサラダ 472円
Photo_7
ボウルいっぱいにかなりの存在感(笑)
たっぷり敷き詰められたキャベツの上に、鶏肉、キュウリ、たまご、レタス、そして独特のネギがベースとなった中華ドレッシング。
この濃い目の味が自分的にはツボでして、このサラダでご飯が食べれるくらい(笑)

焼餃子(10個)  420円
Photo_9
ホワイト餃子独特の俵型のフォルム。たっぷりの油で焼くというよりは揚げる感じで、こんがり きつね色に焼き色が付いてます。
皮は厚めで、外がカリッと内がモチっとした食感しとります。

Photo_10
餡は豚肉、白菜、キャベツ、ニラ、ニンニクなど。
ひき肉の分量は少な目で野菜系が多いので、肉汁がジュワ~ではなく、野菜の風味が来る感じ。具材自体の味は控えめで皮のインパクトに比べるとあっさりした印象。
皮にたっぷりとタレを絡めて食べすすみます。

水餃子(8個)  420円
Photo_11
ほのかなダシが効いたスープに入った水餃子。焼き餃子と同じものと思しき皮は厚めでモチモチしてます。こちらの餡は挽肉メインで中身だけでいうと肉団子という感じ。

玉子スープ  262円
Photo_12
200円台で丼一杯のこれまた結構なボリュームで登場。
メインはふんわりしたとき玉子、わかめ・ねぎ・人参なんかのわき役が彩りを添えてます。水餃子と同様にほのかなダシが効いた優しい味、最初は味が底の方にたまっているので撹拌が必須です。

多少、好き嫌いが分かれそうなホワイト餃子。以前より若干値段が上がったようだけど、1人前あたりだと1000円行かずにがっつり食べられるコスパの良さは相変わらずでした。懐かしさを噛みしめながら完食、ごちそうさまでした~

Star_full_2Star_full_3Star_full_4Star_half_full_3Star_empty

----------------------------------------------------
店名:ギョウザ萬金
(ギョウザマンキン)

住所:神奈川県相模原市南区相南4-1-7

最寄駅:小田急相模原(小田急線) 南口から徒歩4分

営業時間:11:30-22:00

定休日:水曜・年末年始

あり

ホームページ: http://www.white-gyouza.co.jp/   

« 文明堂カフェ@東銀座 (マロンパフェ) | トップページ | 勝烈庵@関内 (ロースかつ定食) »

小田急線」カテゴリの記事

中華料理・中華菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギョウザ萬金@小田急相模原 (ホワイト餃子):

« 文明堂カフェ@東銀座 (マロンパフェ) | トップページ | 勝烈庵@関内 (ロースかつ定食) »


-天気予報コム-

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30