ランキング


無料ブログはココログ

« もあ石窯館@藤が丘 (カレーパン ほか) | トップページ | 鳥与志@虎ノ門 (焼とり丼) »

2013年4月21日 (日)

進化@町田 (鶏チャーシューしお)

町田駅からちょっと遠い立地ながらお客さんが絶えないこちら、ラーメン処 町田の中でも有名な塩ラーメンがメインのお店「進化」です🍜
Photo_13

※画像はクリックで拡大します
Photo_16
壁は黒一色、パンク系大御所バンドのタペストリーなどがかかったパンチの効いた内装です。店主さんがお好きなんでしょうね。
座席は厨房に向かい横一線に並んだカウンターのみ9席。
メニューはしお、煮干塩、白醤油の三種のスープのバリエーションで構成されています。
パンクな店長、少し強面ですがやわらかな人当りでした。
 
鶏チャーシューしお  950円
Photo_14
やはりここはお店の基本となるしお系のメニューをオーダー。
見た目もきれいですね~

まずはスープから。カウンター上の薀蓄によると2種類の地鶏(肉とガラ)とアゴからダシをとり6種類の塩で作られたタレを合わせているそうです。
確かに鶏だけで濃厚なスープを作ると鶏臭さが気になる事があるので、アゴダシの異なる風味でその辺も抑えられていると思います。もちろん鶏とやわらかな塩の旨味もきっちりと効いておいしいです。

麺は細麺のストレートです。もちっとやわらか目になっております。
繊細なスープにはやはり細麺が合いますね。

具材は鶏チャーシュー、メンマ、2種類のネギ。
鶏チャーシューは、厚みがあるけど柔らかくジューシーです。
当然鶏のスープとの相性はバッチリ、黒コショウも効いています。
メンマもいい味がついてコリコリといい食感です。
 
鶏塩飯  350円
Photo_15
白飯に刻んだ鶏チャーシューがたっぷり、その上にネギと白ごまが散らされてます。味付けはお店自慢の塩ダレ、ごま油も効いているようです。
やわらかい鶏チャーシューにゴマやネギの香ばしさも加わって これは旨いですね~
 
 
煮干塩や白醤油のメニューも間違いなく美味しそうですね。
さすが評判に違わないレベルの高い塩ラーメンでした。

Star_fullStar_fullStar_fullStar_fullStar_half_full

-------------------------------------------

店名:町田汁場 しおらーめん 進化

所在地:東京都町田市森野3-18-17

交通:町田(小田急線)徒歩17分くらい
               (JR横浜線)徒歩20分くらい
               神奈中バス「森野3丁目」バス停 徒歩2分

営業時間:【水-土】11:00-15:00/18:00-20:00
               【日】     11:00-17:00
                              
定休日:月曜、火曜

店の奥手に3台

ホームページ:http://ameblo.jp/shinka-shio/

« もあ石窯館@藤が丘 (カレーパン ほか) | トップページ | 鳥与志@虎ノ門 (焼とり丼) »

ラーメン」カテゴリの記事

町田市(町田駅周辺エリア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進化@町田 (鶏チャーシューしお):

« もあ石窯館@藤が丘 (カレーパン ほか) | トップページ | 鳥与志@虎ノ門 (焼とり丼) »


-天気予報コム-

カテゴリー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31